ピンク・ポーセリン
a0005828_224626.jpg数年前にテレビでチェコ製のピンクの磁器をみました。その後、自由が丘の雑貨店で見かけてゲットしてしまったのが、このチェコのH&C社のピンク・ポーセリン。でも、裏にはROSA PORZELLANって書いてありますけど。チェコ伝統工芸ボヘミア磁器で、以前テレビで見たときはチェコでは結婚する際に幸せになれるというので親が娘にもたせると言っていたと記憶しています。これって、焼く前は白色なのですが、1400℃の窯で焼成するとピンク色に変化するんです。上から色をつけたものではなく生地自体がピンク色なので割った断面もピンク色です。断面がピンクなのをみてみたいけど割るなんてとんでもありません。使うのももったいなくて、ただただ食器棚に飾られています。しかし、使わないと意味ないですねぇ。幸せももらえやしないわぁ(笑)
[PR]
by pocoli | 2004-05-12 22:47 | 雑貨・小物など
<< 開運お茶犬&お茶猫 おきあがりこぼし 欲しいものかぁ・・・ >>