2005年 09月 08日 ( 1 )
「嘉干栗(かちぐり)」
a0025910_175826.jpg先日また「おつかいもの」で源吉兆庵のお菓子を利用いたしました。すっかり、ハマっちゃって(汗) 本当は枇杷の「歳々果」を考えていたのですが、期間限定品だったため終了しておりました。「歳々果」のラインは、秋バージョンの栗の和菓子「嘉干栗(かちぐり)」になっておりましたのでそちらをおつかいものに。
こちらは蜜で漬けられたやわらかい栗を1粒丸々、栗きんとんでおおったものです。栗きんとんは羊羹を柔らかくしたような風合い。ちょっとお正月気分を先取りです(笑) 上品な甘さ。今は冷やして食べるとおいしいです。
3歳の男の子も「おいちぃっ♡」といって、おばぁちゃん、おかぁさんの分の栗も食べちゃったそうです。
源吉兆庵のこのラインのお菓子はちょっといいかも。おつかいものにするにも日持ちがして、更においしいし。季節ごとに内容がかわるのでそこもいいですよね。包装なども上品になっているようで、とってもよろこばれます。
[PR]
by pocoli | 2005-09-08 23:31 | 食べもの